バツイチさんも勇気を持って。

出逢い系サイト。
一度失敗したことがある“バツイチ”のあなた。
もう一度、恋愛をするのには勇気がいるかもしれません。
一度や二度の失敗を気にすることなく、好きな人ができたら、素直に告白しましょう。

<今時はバツイチがいっぱい!!>
最近の幼稚園・小学校はバツイチのパパやママが沢山います。
ですから、昔と違って、バツイチであることが“マイナス”にはなるということはありません。一度しかない人生なのですから、人の意見に左右されず、イキイキと元気に今を楽しみましょう。
<気をつけること>
過去は過去のこと。
もう終わったこととはいえ、次に新しい恋をする時は、過去と同じ失敗を繰り返してはいけません。失敗を糧にし、恋するための精神レベルを上げていきましょう。
但し、今出逢った人と前に出逢った人を比較してはいけません。
特に女性は、前の女性の話をされたり、前の奥さんと比べられたりすることに敏感です。
過去の記憶は綺麗に消し去りましょう。
“バツイチ”さん、“自信”を持ちましょう。

胸騒ぎを見逃さないこと。

見逃さない

出逢い系サイト。
女性の直観を信じすぎるというのは大変危険な行為です。
自分が間違えるはずがないという“過信”は相手の“おや”と思う行動を時に打ち消してしまうからです。
<女性のいう“ピン”ときた!!>
女性のいう“ピン”ときた!!
という直観。最初に相手に対して感じた直観は大切にしなければいけませんが、あまりに思い込みが強すぎるのも危険です。“おや?”と思うような行動や言動までも“ピンと来た!!”という言葉に打ち消されてしまいます。直観を大切にしながらも、相手を冷静に見つめる目を失わないようにしましょう。
<胸騒ぎも見逃さないこと>
相手にビビッ!!
ときた直観があったなら、何かが違うなという直観も本当はあるはず。
相手の行動や言動に対し、少しでも“それは違うような気がする・・・”少しでもおかしいと思ったことがあるなら、その感覚をスルーしないようにしましょう。
良くも悪くも“ピン”ときたことはスルーせずに胸の内にとどめておくべき。
冷静になって相手を見つめ直すことが必要です。

客観的に自分の姿を観察しよう。

観察

出逢い系サイトにある、“プロフィール”。
これは、自分の姿を客観的に知ることができる“チャンス”です。
自分のことが分かれば自分が本来望むべき理想の男性像も“しっかり”と見えてくるはず。自分に見合う相手というのは、案外、自分の描いた“理想像”とはかけ離れているのかもしれません。
自分のことを大切にしていると・・・>
自分のことを大切にしていると、表面的な条件に振り回されなくなります。
あなたのことを幸せにしてくれる相手は、ひょっとすると、あなたが最も“嫌だ”と思っているタイプかもしれません。
<それでも“理想”にこだわっていると・・・>
自分にぴったりくる人が“理想の相手”であるとするなら、自分に不足しているものを一生懸命あなたが補わなければいけない状況になります。
現実的にかなりの“努力”が必要となるわけです。これまでに努力することなく、“高望み”だけをしていたとしたら、“望み”が手に入らなかった“という真実が見えてきた今が“チャンス”の時。はじめて、自分の足で“スタートライン”に立ったのです。
良い“出逢い”を引き寄せるには、“自分整理”が必要です。